中古車 下取り 上乗せ

ディーラーは下取り車に何円上乗せして売るの?

例えば、下取り価格が20万円となったとしましょう。

 

しかし、ディーラーはここにいくらかの金額を上乗せして、自社店舗で販売するなり、中古車オークションに出品するなどして、利益を出します。
具体的な上乗せの金額は、下取りに出した車の市場価値や、ノルマ達成状況など、様々な状況によって変わります。
おおよその目安としては、2,30万円〜100万円弱といった所です。

 

上乗せ金額が高くなるのは仕方ない!?

下取り価格がたったの15万円だったのに、後日ディーラー店舗を訪れた所、その車が100万円で売られていた!

 

こういった、上乗せ価格のあまりの高額さに、思わず憤りを感じてしまった・・・
といったエピソードは非常に多いです。
ただ、これはある程度仕方ない部分でもあります。

 

例え、100万円で店に並べたとしても、すぐに売れるとは限りません。
中古車の価値は、基本的に時間経過と共に下がります。

 

そのまま売れなければ、中古車オークションに出品しなければなりません。
この場合、他店舗の取り分がマイナスされた利益しか上げれません。
例え販売価格相場が100万円の中古車でも、オークションを通してしまうと、50万円ぐらいでしか落札されない、といった事になるのです。

 

また、自店舗で販売するにしろ、オークションに出品するにしろ、管理費用や輸送コストなど、諸費用が発生してしまいます。
そうした事情を考慮すると、下取り価格が、市場価格に比べて大きく下がってしまうというのは、ある程度は仕方がないのです。

 

下取りより買取業者に売ったほうが高くなりやすい

中古車の買取業者は、文字通り買取業務に特化しています。

 

そのため、ディーラーに比べて、買取した中古車の販売ノウハウが充実していたり、買取件数を多くするために、上乗せ金額を低くして、買取価格に還元するといった工夫により、下取りとは比べ物にならない位、高く買取してくれるケースも珍しくありません。

 

ただし、買取業者の数は多く、そのレベルはピンキリです・・・
さらに、その時の業者の需要と、売りたい車の相性が、買取価格に大きく反映されるといった事情もあります。

 

そのため、どの買取業者に対しても高く売れるという訳ではありません。

 

しかし、一括査定サービスを使って、複数の優良業者の買取価格を調べれば、高確率で下取りより高く、お持ちの車を売却できる業者が見つかるかと思います。

 

 

 

一括見積もりで愛車を高額売却!→トップページへ移動