中古車 下取り 消費税

中古車下取りと消費税

消費税が8%に引き上げられてからそれなりの月日も経過し、だいぶ慣れてきたのではないでしょうか。

 

とは言え、大きな買い物をする際には「消費税8%はやっぱりキツイな〜」とつくづく実感させられます。

 

車を購入する際は、何も車両の本体価格だけに消費税がかかる訳ではありません。
オプション・装備品や、販売店への手続き代行の手数料などにも全て、消費税はかかります。

 

そうなる前に、車を買ってしまおう・・・買い替えてしまおう・・・という人達が、2014年3月位に激増しました。
これがいわゆる、駆け込み需要です。

 

増税後の方が実は車が安く買いやすかった!

駆け込み需要の反動で、増税以後は、車を購入する人が激減しました。

 

しかし、そうなっても販売店は、車を売っていかなければなりません。
そこで、多くの販売店が、販促のために積極的に値下げをするという現象が起きました。

 

例え消費税が3%上がっていようと、販売価格がグッと下がれば、結局はトータルで見ると、増税よりも増税後の方が安く購入できたケースが多かったのです。
こうなる事は十分予想されており、車業界の事情をよく知っている方は、あえて増税後を狙いました。

 

今はお得に”買い替え”やすい時期

この記事を書いているのは2014年8月ですが、現時点では、新たな車を中古車で購入する人がかなり増えています。

 

その結果、多くの中古車の買取業者は、出来るだけ多く車を買取り、回転率を上げる必要に迫られています。

 

せっかくお客さんが来たのに、売る車が無い・・・
こんな事態はなんとしても避けなければなりませんからね。

 

そのため、現在では多くの買取業者が、高額買取を強化している傾向が見られます。
特に売れやすい人気の車種の多くは、去年に比べて買取価格の相場は上がっています。

 

ですから、これから車を買い替えるという方は、下取りよりも、買取業者に売却し、購入は購入のみ行う、といった方法をとった方がお得となる事が多いです。

 

下取りですと、高額買取強化中の買取業者が多いという現状の恩恵を受けにくいです。

 

 

ガリバー アップル カーチス ビッグモーター8710 カーセブン・・・・
数多くの買取業者が存在ますが、

 

愛車を一番高く買取してくれるのはどの業者なの!?

 

その答えは、無料のオンラインサービス一括査定を使うと、簡単に分かります。

 

 

 

愛車を最高額で売却してお得に買い替え!→トップページへ移動