中古車 下取り 査定

中古車の下取り査定の注意点

中古車の下取り査定の結果は、ほんの少しの事で、変わります。

 

何によって変わるかというと、競合の有無です。

 

 

もし、ディーラーから下取り査定を受けるだけならば、そこに競合はありませんから、良い査定結果はあまり期待できません。

 

しかし、下取り査定だけではなく、色々な中古車買取業者からの査定を受けると、ディーラーや、買取業者らが競合するので、良い査定額が期待できます。

 

具体的に、どのようにすると良いのか、詳しく解説していきます。

 

まず買取業者から査定を受ける

ディーラーだけではなく、買取業者も競合によって査定結果を変える性質があります。
そのため、1業者ではなく、複数の買取業者から査定を受けるようにして下さい。

 

ネットで検索したり、タウンワークを参考にするだけですと、いくつかの優良な買取業者を見逃してしまう可能性がありますから、数分の登録で地域の複数の優良買取業者への査定依頼が行える、無料サービス・一括査定を使うようにしましょう。
●詳しくはコチラ●

 

買取業者による最高査定額を調べたら下取り査定を受ける

中古車の一括査定を使い、複数の業者から査定をうけ、最高査定額がわかったら、ディーラーから下取り査定を受けるのですが、ここで注意点があります。

 

まず、下取りに出す事は伝えず、購入のみを考えているのだが、いくらの値引きが可能なのか、聞いてみてください。

 

値引き額が提示されたら、下取り査定を依頼します。

 

最初から下取り査定を依頼すると、値引き額が誤魔化されてしまう事があるからです。

 

どういう事かというと、
本来は下取りでなくても、10万円の値引きが可能だった・・・
しかし、下取りを最初から依頼すると、下取りなしだと、値引き5万円です、といったような事を言われてしまう事があります。

 

 

下取り査定の結果、もし買取業者による最高査定額よりも

  • 高かった場合

最も査定額が高かった買取業者に、下取り価格の方が高いことを伝えて、より高値での買取りが可能かどうか交渉

  • 低かった場合

ディーラーに、買取業者による最高査定額を伝え、それ以上での下取りが可能かどうか交渉

 

を、それぞれ行って下さい。

 

それによって、最終的に最も高額を提示した方に、愛車を売る・・・

 

これによって、ベストな車の乗り換えが行えます。

 

 

 

愛車の売値を数十万円アップさせる秘策!→トップページへ移動する