中古車 下取り ポイント

中古車下取り査定のポイント!

せっかくならば、1万円でも高い査定額を引き出したいものです。

 

そこで、査定額アップを狙えるポイントについて解説していきます!

 

車を綺麗な状態にして査定を受ける

査定額がいくらになるかは、印象も大事です。
ですから、査定を受ける前には必ずボディも内装もしっかり清掃しましょう!
引き取られた中古車は、改めてディーラーが綺麗にします。
だからといって、汚い状態で査定に出すことは減額の対象になってしまいます。

 

ただし、お金をかけてキズやヘコミを直そうなんてする必要はありません。
ただしコンパウンドなどを使って、小さいキズを消す程度ならばぜひするべきです!

 

ちなみにお物が散らかっているというのも良くありませんから、私物は全て車内から出しておきましょう。

 

マニュアルや整備手帳を提示

装備品などのマニュアルなどは、あれば必ず査定前に提示して下さい。
車そのものの整備手帳やスペアキーも同様です。

 

アピールポイントがあればしっかり伝える

カーナビのデータが最新のものに更新してある、高額なパーツを装備している・・・

 

こうした事は、確かに査定士は気づくものです。
しかし、こちらからアピールする事を忘れないようにしましょう。

 

これは、車の価値をしっかり解っているから安い査定額を付けるなら売れない、と無言で伝えるようなものですから、非常に高い効果が期待できます。

本当に下取りの方がお得なの?

下取りは新しい車の購入と、古くなった車の売却を同時に出来るため、手間が省けます。

 

しかし、ちょっとだけ楽になるからといって、もし何万円、何十万円と損する事になるとしたら、果たしてみなさんは下取りを選ぶでしょうか?

 

車を売却する手段は、何も下取りだけではありません。
中古車買取り業者へ売るという手段も無視できないものです。

 

下取りより、業者へ売る手段を選んだ方がお得になる結果の方が、今では多い位です。

 

下取りに出す前に、まず一括査定で買取業者に売った場合の金額をチェックしてみて下さい。
それでもなお、下取りの方がお得という場合のみ、下取りを選択すれば良いと思います。

 

無料サービス一括査定の使い方のコツを知ると、より愛車を高く手放せる可能性が高まります。

 

 

 

一括査定の使い方のコツを知る!→トップページへ移動