中古車 下取り 見積もり

中古車下取りの見積もり方

中古車の下取りの見積もりは、ディーラーの店舗に持ち込みする必要があります。

 

中古車買取り業者は、出張査定を無料で行ってくれるのが、ほとんど当たり前のようになりましたが、ディーラーによる下取り見積もりは、この点やや不便かもしれませんね。

 

ですから、ディーラーの店舗に車を見に行った際に、ついでに下取りの見積もりを受けると、ディーラーのもとに2度行く手間が省けるので、こうするのが良いかと思います。

 

ただし、下取り見積もりを受けるのは良いのですが、中古車買取り業者からの査定を受けるのも欠かさないようにしましょう。

なぜ買取業者から査定を受けるのか?

せっかく、車の買い替えを行うなら、できるだけ経済的にしたいですよね。
古い中古車を、下取りに出すか 業者への売却するか、どちらで処分するかによって、結果はかなり変わってきます。

 

例えば、300万円の車を購入する予定だとして、

 

下取りの場合は、

40万円の値引きとなり、出費が260万円

 

業者への売却の場合は、

業者の買取価格75万円、値引き5万円となり、出費が220万円

 

こういった差が生じる事があるのです。

 

傾向としては、上記のように、業者への売却が良い結果となる事が多いです。
しかし、下取りの方がお得となる場合も少なからずあります。

 

そのため、中古車買取業者からの査定、ディーラーによる下取り見積もり、どちらも受けて、どちらがお得なのか見極めましょう。

 

一括査定サービスで高額買取り業者を探す

下取り見積もりは、新しい車を購入するディーラーからしか受けられません。
下取りは、古い車の売却+新しい車の購入がセットになっているようなものですから、当然ですよね。

 

しかし、中古車買取り業者からの査定は、どの業者から受けても問題ありません。
世の中には、ガリバー、アップル、カーセブン・・・その他様々な業者がありますが、どこに売却するかは、私たちの自由です。

 

 

もし、最高額で車を売却したい場合は、複数の業者から査定を受け、どこが最高額での買取りを行ってくれるかをリサーチする必要があります。
そのために便利なのは、無料の一括査定サービスです。

 

一括査定サービスを使えば、効率よく、複数の業者の中で、どこが愛車に一番高い値を付けてくれるのかを、調べる事が可能です。

 

 

 

一括査定で中古車を高額で売却するための簡単テクニック→トップページへ移動