中古車 下取り 価格

中古車の下取り価格は安い傾向が!

中古車の下取り価格は、実は安い傾向があるんです!
何に比べて安いかというと、買取業者が行う買取査定に比べてです。

 

なぜその傾向があるのか、説明しましょう。

 

下取り価格が安くなりやすい理由

売りたい車に何円の値が付けられるか?
これは査定をした側(ディーラーや買取業者)が、その車をいくらで売る事ができるかに大きく影響されます。

 

中古車買取業者ですと、できるだけ自社販売を行うよにしているので、高く売る事ができやすいです。
しかし、下取りの場合、オートオークションに出してしまう事が多く、この場合だと自社販売に比べて安くしか売れません。

 

自社販売というのは、A業者が買取って、A業者が売る事・・・
それに対して、オークション出品はA業者が買取って、オークションを通して、B業者が売る事なので、中間マージンが発生する分、安くなってしまうのです。

 

なぜディーラーはあまり自社販売を行わないのかというと、ディーラーは中古車でなく、新車の販売がメインだからです。
近年は中古車買取業者の脅威に押されて、ディーラーも中古車販売を行うようになりました。
ディーラーも下取りではなく、買取りも積極的に行うようになってきています。
しかし、自社メーカー以外の車や、古い車などは自社販売する事が難しいなど多くの問題を抱えており、まだまだ買取業者に敵わない状況となっています。

一括査定で最高買取り価格を調べよう!

下取りよいも買取り業者に売った方が良い値段になる事の方が多いので、車を手放す際には、買取業者に売ったらいくらになるか、しっかり把握しておくべきです。

 

最終的に下取りという方法で愛車を手放す事がベストな事もあります。
しかしそれは、どの買取業者に売却するよりも、下取り価格の方が高かった場合に限ります。

 

一括査定では、複数の優良な買取り業者へ、査定依頼がまとめて行えます。
それによって、買取業者に売却した場合の最高値がわかるという仕組みです。

 

 

一括査定をただ普通に使うのよりも、ポイントを抑えた使い方をした方が、より高く売れやすいです。

 

このポイントに関しては、トップページで詳しく解説しているので、ぜひ目を通してみてください。

 

 

 

車を高く売るための一括査定のポイント→トップぺージへ移動