中古車 下取り 廃車

廃車寸前の中古車を下取りに出す

 

中古車は、売却先によって、付けられる価格が変わります。
そのため、ある所では、廃車にするしかないと言われた中古車でも、別の所に査定に出すと、金額が付く事もあります。

 

下取りの場合ですと、他店で廃車にするしかない、査定額は0円です、と言われたような車でも、値を付けてもらえる事が多いです。
ただし、ここであるカラクリに気付かなければ、損をしてしまうことになりかねません。

 

下取りのカラクリ

下取り価格 と 購入する車の値引き額
この両者は、言わばシーソーのような関係にあります。

 

他店で廃車にするしかないと言われたような中古車は、市場価値はほぼ0円に近いでしょう。

 

そんな引取ってもほとんど利益を出せないような車に対して、ある程度の下取り価格を付ければ、どこかでバランスを取らなければならなくなります。
そしてそのバランス取りの方法は、販売価格の値引き額を少なめにする、という事なのです。

 

他店で値が付かなかった中古車に対して、数万円の下取り価格を付けてくれた!
こうなると、下取りに出す事がとてもお得に見えてくるもの。
しかし、販売価格の値引き額の現象を考えると、決してお得となってはいないケースが多いのです。

 

ではどうすればお得になるのか・・・?

市場価値が極端に下がっている車でも、他店に比べて良い値で買取してくれるような、中古車業者があります。

  • 古い中古車を解体し、パーツや素材によって高い利益を出す手段を持っている
  • 海外へ輸出する

こうした業者を探して売却し、販売店からは、下取りではなく、車の購入のみを行うのです。

 

そんな業者を探すためには、一括査定サービスを活用して下さい。

 

一括査定サービスは、時間をほとんどかけず、様々な優良業者に対して査定の依頼を行う事が可能です。
色々な業者をあたれば、手放したい車をどこよりも高額で買取る業者が探せる、というワケです。

 

 

廃車寸前の中古車を、出来るだけ高く売りたい!

 

それならば、トップページ記事で解説している、一括査定の利用の流れを参考にしてみて下さい。
手順に従って、サービスを活用していけば、お持ちの車を高く手放せる事が期待できます!

 

 

 

廃車寸前の中古車を高く売る→トップページ